ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

ブルーレイレコーダー修理・復旧


東芝BDレコーダー、DBR-Z150「WAIT」から起動しない

電源は入るものの「WAIT」表示から動作しない症状

分解調査にて内部基板関連部品故障

修理し中のデータそのままで起動動作可能にいたしまいた。

ファイル 1191-19.jpg





東芝BDレコーダー、DBR-Z320録画点滅から起動しない


電源は入るものの録画1が点滅して動作しない症状

内部データが必要

分解調査にてHDDは無事でメイン基板側の故障

ファイル 1191-16.jpg

故障個所を調査し特定、2か所破損しており交換

内部データもそのままに正常起動可能にいたしました。

ファイル 1191-17.jpg





パナソニックBDレコーダーDMR-BR500起動しない


パナソニックBDレコーダーDMR-BR500、エラーで起動しない

内部データの残存が必要

調査にてHDDは正常、メイン基板の故障

故障特定調査し修理

ファイル 1191-18.jpg

以前の状態で全てデータもそのままに動作可能にいたしました。





パナソニックBDレコーダー、DMR-BW770ダビングできない


メーカー修理に出したものの部品がないため修理できないとの事

内部データがBDに書き込みない状態

分解調査にて光学ドライブの不良

部品交換し、内部データを視聴、BD/DVDともに書き出し可能にいたしました。

ファイル 1191-13.jpg




東芝BDレコーダー、DBR-Z150「WAIT」から起動しない


電源は入るものの「WAIT」表示から動作しない症状

この症状は様々な原因がありますが、分解調査にて内部基板関連部品故障

ファイル 1191-14.jpg

部品交換し、内部データを視聴、BD/DVDともに書き出し可能にいたしました。

ファイル 1191-15.jpg







パナソニックBDレコーダーDMR-BW800起動しない


パナソニックBDレコーダーDMR-BW800、「PLEASE」点滅から起動しない

メーカーにて基板の不良で交換が必要なものの製造が終了していて修理不可能との事

内部データの残存もご希望

調査にてHDDは正常、メイン基板の故障

故障特定調査し修理

ファイル 1191-11.jpg

うまく修理でき、以前の状態で全てデータもそのままに動作可能にいたしました。

ファイル 1191-12.jpg






パナソニックBDレコーダーDMR-BR500起動しない


パナソニックBDレコーダーDMR-BR500、WAIT表示から進まない状態

メーカーにだすとデータが消えるとの事

内部にあるホームビデオデータが重要

お調べすると内臓HDDは正常、解析しホームビデオデータを確保

メイン基板の不良にて調査

ファイル 1191-9.jpg

故障箇所を特定でき、修理

起動動作OKに

テレビ録画も含め復旧修理いたしました。

ファイル 1191-10.jpg







東芝BDレコーダーDBR-Z320起動しない修理復旧


パシュという音とともに起動しなくなったとの事

内部動画もできれば必要

分解調査にてHDDは無事でメイン基板側の故障

ファイル 1191-4.jpg

故障個所を調査し特定、2か所破損しており交換

内部データもそのままに正常起動可能にいたしました。

ファイル 1191-5.jpg






東芝BDレコーダーD-BZ500起動しない修理復旧


分解調査にてHDDは正常、メイン基板の故障

安全対策にて内部動画を一旦復旧

故障基板を調査、交換修理

ファイル 1191-1.jpg

以前の状態で起動動作可能にいたしました。

ファイル 1191-2.jpg






シャープ製BDレコーダーBD-HDW65データ復旧



HDDの故障

ホームムービーが必要

調査にて内蔵WesternDigital製WD5000AADS(500GB)故障

データ復旧高度解析装置を使用して磁気データ回収試行

期間はかかりましたが、結果復旧レベルまで成功

プロテクトを解除し以前の状態で録画データ等も含めホームビデオデータ等ご使用可能にいたしました。

ファイル 1191-3.jpg



パナソニックBDレコーダーデータ復旧


パナソニックのBDレコーダーDMR-BRT220が故障

お調べすると内蔵のWesternDigital製WD5000AUDX(グリーン)500GB が完全に故障

データ復旧専用機器にて回収試行、幸いアクセスし

プラッター分散リード使用 1枚2面仕様、内部損傷によりリードストップ

ヘッド2番面損傷多、まずはヘッド1番面を先に回収

ヘッド2番面を極限まで退避しながらリード

結果磁気回収成功、解析しビデオデータを発見

出力しデータ復旧可能にいたしました。

ファイル 1191-6.jpg





PanasonicHDD&DVDレコーダー修理


以前にご使用されていたPanasonic製HDD&DVDレコーダー、電源が入らない状態

中には録画でなくカメラで撮影した貴重なムービーデータが入っているとの事

分解調査にて基板不良

不良箇所調査し特定、計3か所の不良部品を交換

ファイル 1191-8.jpg

起動可能になり、内部ムービー閲覧、出力可能いたしました。

ファイル 1191-7.jpg











当社ではこの様な他社では行わない基板自体の修理をケースによりますが特殊技術で致しております。



今すぐお問い合わせ

0598-22-3075