ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

バッファローHDD、HD-PCF1.0認識しない


バッファローHDD、HD-PCF1.0落下後、認識しない状態

分解調査にて内蔵HDD seagate製ST1000LM024 1TBが故障

ファイル 1131-1.jpg

リード不良、認識不可にてデータ復旧専用機器にてアクセス

損傷多数がありましたが安全に極限まで磁気データ回収

幸い内部データは少量のため先頭付近の領域で収まり

結果成功、解析し出力

データ復旧可能にいたしました。

ファイル 1131-2.jpg

バッファローリンクステーションデータ復旧

バッファローリンクステーションLS210DC認識しない、他業者で30万程

未だ数倍の価格です

ファイル 1129-1.jpg

分解調査にて内蔵HDD 東芝製DT01ACA200 2TB故障

ファイル 1129-2.jpg

リード不良、認識不可

データ復旧専用機器にてアクセスし内部データ回収試行

損傷部が多くありましたが安全に極限まで磁気データ回収

読めない部分も回復で読めるようになる事が多くあります。

結果成功、解析 特殊ファイルシステム

データ群あり 出力、データ復旧可 99%


RAID0をSSD化

500GB HDD2台で構成されている業務PC

ソフトやデータ類等内容はそのままSSD1TBに変更ご希望

2台のストライプデータをSSD1台に移植

以前の状態で高速動作可能にいたしました。

(HDD2台ののストライプよりSSDは圧倒的に高速です)

ファイル 1128-1.jpg

NEC一体型PC VN770/G修理・復旧

NEC一体型PC VN770/G、起動しない

内部データがもっとも重要

分解調査にて内蔵HDD故障 WesternDigital製2TB WD20EARS、プラッタは3枚6面仕様

ファイル 1125-1.jpg

データ復旧専用機器を用いて回収試行

0番面 2番面 3番面 4番面 5番面と多面に損傷有り

結果、回収成功し解析

データ復旧可能

修理は内部清掃、CPUファン取り出し洗浄

BDドライブ不良、交換

SSDに交換しWindows10homeクリーンインストール、認証

復旧データ戻し、快適に動作可能にいたしました。

ファイル 1125-2.jpg


NECノートLS150/Cデータ復旧・修理

NECノートLS150/C起動しない

分解調査にて内蔵HDDWesternDigital製WD3200BEVT、プラッタは2枚4面仕様

ファイル 1127-1.jpg

データ復旧専用機器を用いて回収試行

0番面損傷

結果、回収成功し解析

データ復旧可能

修理はドライブ交換、SSDに交換しWindows10homeクリーンインストール、認証

復旧データ戻し、快適に動作可能にいたしました。

ファイル 1127-2.jpg

バッファローテラステーション、削除データ復旧

バッファローテラステーション、誤消去で必要データを削除してしまった状態

本体は業務で必要なため、一時お預かりしてすぐにお返しできるよう内部を回収してからご返却

回収領域を調査し、解析

削除されたであろうデータを可能な限り復旧させて頂きました。

ファイル 1123-1.jpg

富士通ノートPC異音がして起動しない

業務でご使用されていた富士通ノートPC AH53/M、内蔵HDDからカチカチと異音がして起動しない状態

お調べすると東芝製MQ01ABD075の物理重度不良

データ復旧機器を用いアクセス試行、異音がするものの辛うじて認識成功

2枚4面仕様、分散リードを使い回収するもリード不良が多く、3番面は完全にリード不可能

しかしドナーを用いてヘッド交換を行い、最終は3番面も回収成功に

ファイル 1121-1.jpg

全体を極限まで回収し、結果先頭必要部をほぼ99.9%回収成功

新しいHDDに移植し、起動修正

以前の状態でソフト、データともに起動、動作可能にいたしました。

ファイル 1121-2.jpg


富士通ノートA574/KX、起動しない

富士通ノートパソコン、A574/KX エラーで起動しない状態

お調べすると内蔵の東芝製HDD、MQ01ABF050の故障

業務データが多数入っており一日も早い復旧が必要

ファイル 1118-1.jpg

データ復旧専用機器にて安全に調査、アクセス成功

1枚プラッター2面仕様、0番面にリード不良多数

うまく磁気データを極限まで回収

解析し必要データは復旧可能に

更に新しいHDDにシステム領域ごと移植し起動修正

結果、起動成功し壊れる直前の状態で復旧修理いたしました。

ファイル 1118-2.jpg

WesternDigital製HDDデータ復旧

ノートPCに内蔵されていたWesternDigital製HDD WD7500BPVT 750GB

落下させた後、認識しなくなったとの事、ヘッドクラッシュの可能性

希望はデスクトップ上にある一つのフォルダ内、数十個のデータ

お調べすると物理重度不良にて分解調査

2枚プラッター4面仕様 視認できる損傷無し

しかしアクセスできない状態

確認するとプラッタの2枚目面には目視できるほどのヘッドクラッシュ痕あり

通常なら不可扱いですが、まだ少し可能性があると判断

ファイル 1116-2.jpg

正常ドナーを複数台使用してヘッド交換復旧試行

ファイル 1116-1.jpg

辛うじて内部アクセス可能になりデータ復旧専用機器を用いて少しずつリード

全体的にリード不良、時間をかけ回収できる部分を探し回収

結果ドナー5台使用し希望フォルダ内データの3分の1とメールデータを復旧いたしました。





seagate製HDD、ST1000LM035データ復旧

ファイル 1114-1.jpg

seagate製HDD、ST1000LM035 1TB、認識しない状態

重要業務データが必要

業者に見積もり依頼したところ復旧できた場合40万だったとの事

お調べすると物理重度不良

データ復旧専用機器にて調査

1枚プラッタ2面仕様 回収試行

うまく0番を回収成功したものの1番面はリード困難

ドナーを使用しヘッド交換

こちらは変わっておりヘッド交換ができない構造

ファイル 1114-2.jpg

交換時はストッパーを外し、ヘッドをランプ外に出すのですが、土台にあたってランプ外に出ない状態

ランプを外しつつヘッドを外すのはヘッドにダメージが行くため不可能

しかし別途方法にてうまく交換が可能

その後、1番面30%まで回収成功 先頭部にリード不可部分有り

中間解析調査でHDDが暗号化がされている可能性発覚

(暗号システムBitLocker Windows10pro以降に標準搭載)

暗号化プロセスが動くよう先頭部を重視して回収試行

結果成功、時間はかかりましたが主要部分100%復旧成功

残り部分は0データでしたので99%回収成功

BitLocker暗号化は無事複合、内部全データを復旧いたしました。

ページ移動

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075