ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

SONYノートVAIO ZシリーズSSD故障復旧修理

ファイル 1190-1.jpg

SONYノートVAIO Zシリーズ、特殊なSSD内蔵でRAIDがクアッドストライプ(4分散)

LIF式SSDは2枚内蔵ですが1枚に2ストレージあり、合計で4つ使用できるもの

そのうちの2枚目の3番ストレージが故障でセクター不良が大量に発生して起動不良になったもよう

1から4番の内部磁気データをうまく回収試行

結果回収に成功し、結合させ1本化

SSD2枚の代わりに、新たにデュアルSSD(SSD一枚に2ストレージ)のタイプに交換しRAID0ストライピングを構成

結合したデータを戻し起動OKに

専用ソフトやデータもそのまま以前の状態で起動、動作可能にいたしました。

エレコムNASサーバーNSR-MS起動しない

ファイル 1189-1.jpg

エレコムNASサーバーNSR-MS起動しない

当初本体側だけの問題かと思われましたが側を交換しても開かない状態

内蔵HDD持込みにてウェスタンデジタル製WD10EFRX×2、数値正常、セクター不良なし

解析し内部全データを出力

データ復旧いたしました。

東芝USBメモリ64GB、データ復旧

ファイル 1188-1.jpg

東芝USBメモリ64GB、フォーマットして下さいとでる症状

論理不良かと思われしたが内部リード困難

既に物理不良が始まっている状態

リード試行にて結果うまく回収成功

既に内部磁気が崩れており完全な構造付では不可能でしたが、ある程度の構造付で内部データを復旧

取り残しがないようファイル単位など様々な角度かファイルを復旧いたしました。


USBメモリ折れ破損、データ復旧

SanDisk製USBメモリ32GB、折れてしまって認識しない状態

分解して調査するとパターンまで剥げて分からなくなっている状態

元のパターンを探し、推測

極細線でパターンを接続試行、通電させるも認識せず

結果、日数はかかりましたが最終はアクセス可能に

内部全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1187-1.jpg


バッファローHD-PCT500U2エラーで開けない

バッファロー製ポータブルHDD、HD-PCT500U2

ドライブのアイコンはでるものの、エラーで開けない状態

ファイル 1186-1.jpg

調査すると内蔵HDD、WesternDigital製WD5000BEVTが故障

データ復旧機器にてアクセス、回収試行

ファイル 1186-2.jpg

回収に成功し、解析

99.9%のデータを復旧可能にいたしました。


バッファロー外付けHDD、誤って消去

バッファロー外付けHDDに誤ってフォーマットしWindows10インストーラーインストールしてしまった状態

調査するとHDDは正常でセクター不良なし

解析試行

構造までは復旧はできませんでしたが内部に取れるだけのデータを復旧いたしました。

ファイル 1185-1.jpg

Seagate3.5インチHDD、BIOS認識しない

デスクトップパソコンに内蔵されていたSeagate製HDD、ST3500320AS(500GB)BIOS認識しない

他ショップに持って行ったところ、復旧は業者に出して30万~50万もかかるとの事

ファイル 1184-1.jpg

物理重度不良にてドナーを使用し復旧試行

安全対策ROMデータ読み込み、配置データ修正

試行の末、アクセスに成功し磁気データ回収

一部損傷はあったものの回収成功

解析し、内部希望データを復旧可能にいたしました。


Seagate2.5インチHDD BIOS認識しない


Seagate製HDD、異音がしてBIOS認識しない状態

開封調査にてプラッタにヘッドが引っ付いている状態

この場合はプラッタを損傷させずうまくヘッドを外さなければいけません

各方法にてプラッタからヘッドを除去する事に成功

ファイル 1183-1.jpg

プラッタを外し裏側にヘッド部品が残っていないか、視認できる傷は無いか確認

殆どの場合、外したヘッドは損傷・変形し、使用するとプラッタを傷つけてしまう為、ドナーからのヘッドに交換

ファイル 1183-2.jpg

データ復旧専用機器にてアクセス、

1番面が特にリード困難でしたが、少しづつ安全に回収

結果、内部磁気データ99%回収成功

解析し、データ復旧可能にいたしました。

SONYビデオカメラデータ復旧

I-ODATAポータブルHDD、HDPT-UT1W

SONYビデオカメラのデータをレコーダー経由でこのポータブルHDDに保存しており

誤ってHDD内動画を消去してしまった状態

解析し動画データを復旧、しかし数が約2300個

これは長い動画がFATの容量制限を守るためビデオ側が分割保存したもの

うまく結合した状態で途切れず実際のムービーの長さのまま全動画ファイル(660個約900GB)を復旧いたしました。

ファイル 1182-1.jpg

富士通2.5インチHDD、MJA2500BHデータ復旧

ノートパソコンに内蔵されていた富士通2.5インチHDD、MJA2500BH

ドライブが開かず、無理にリードさせようとするとカチカチと異音がして止まるとの事

データ復旧機器にてアクセス復旧試行

プラッタ2枚、ヘッド4本ですが実際に使用されているのは3面のみ

全体的にリードがしにくく特に2番面がリード困難

少しずつ極限まで機器を用いて回収試行

結果99%回収成功

解析し、取れるだけのデータを復旧可能

部分的にファイル損傷が起こっており、未回収領域の影響でなく強制リードや修復による影響かと思われます

壊れかけていた時のユーザーの修復や復旧トライによる可能性

特にディスク修復はデータが消えてしまう場合があります。

ファイル 1181-1.jpg

ウェスタンデジタル製3.5インチHDD認識しない

ファイル 1180-1.jpg

ウェスタンデジタル製ハードディスクWD20EZRZ(2TB)BIOS認識すらしない状態

開封調査で目視できる傷痕なし

ドナーを用いて復旧試行

結果、内部データを100%復旧可能にいたしました。


バッファローポータブルHDDデータ復旧

ファイル 1176-1.jpg

業務データが入ったバッファローポータブルHDDHD-PF250U2

エラーメッセージが出て開かない

調査にて内蔵SAMSUNG製HDD、HM251JIが故障

ファイル 1176-2.jpg

データ復旧機器にて磁気データ回収試行

損傷はあったものの成功

解析しデータ99%復旧可能にいたしました。


バッファローコンパクトNASデータ復旧

ファイル 1175-1.jpg


業務でご使用されていたNAS、バッファローリンクステーションLS-WSX500L

数秒でカチと音がして電源が落ちるを繰り返す

HDD取り出し調査にて内蔵SAMSUNG製2.5インチHDD、HM251HI×2RAIDミラー仕様

安全にデータ復旧機にて磁気データ回収

結果、物理故障無し

軽度の論理不良と本体の故障が原因

解析し、100%データ復旧可能にいたしました。


富士通スリムパソコンD552/K修理

富士通スリムパソコンD552/K、起動するがデスクトップまで表示されず

業者がDOSを使用して必要なデータコピーをかけてもらうもできない状態との事

内部データとソフトウェアのデータも必要

お調べすると内蔵の東芝製HDD、MQ01ABF032が故障

ファイル 1178-1.jpg

データ復旧機器にて安全にアクセス回収試行

1枚プラッタ2面仕様、0番面に読み込み不良があり機器にて極限まで回収

解析しデータ復旧可能

更にSSDに移植して起動修復修理

結果、ソフトウェアもそのままに以前の状態で起動可能にいたしました。

ファイル 1178-2.jpg

バッファロー外付けHDD、HD-LC2.0データ復旧

バッファロー外付けHDD、HD-LC2.0、2TBが認識しない

ファイル 1172-1.jpg

HDDからは初回に読み込もうしている低い音が定期的にしている状態

分解調査にて内蔵HDD seagate製ST2000DM001、2TBが重度物理不良

データ復旧機器使用、辛うじてアクセスはできるもののすぐにリード不可能に

更に故障の影響かファームウェアアクセスがロックされており配置修正もできず、解除も珍しい基板で困難

再度、アクセスの位置などを変えて極限まで回収試行

結果、概ねの磁気データを回収成功

取れなかった部分をヘッド交換にて回収試行

ファイル 1172-2.jpg

解析し、取れるだけのデータを99%復旧可能にいたしました。

WesternDigital製WD30EZRZデータ復旧

WesternDigital製HDD、WD30EZRZ(3TB)、認識しないとの事

BIOS認識もしない状態、重度物理故障

ファイル 1170-1.jpg

データ復旧機器を用いてもアクセス不可能

開封調査

ドナーを用いてデータ復旧試行

結果、うまくアクセス成功

磁気データを回収し解析

3TB近いデータを99.9%復旧可能にいたしました。

ファイル 1170-2.jpg

バッファローHDDおもいでばこ電源が入らない

パソコンを介さず写真などを保存、閲覧できるバッファローおもいでばこ

電源が入らず、内部の数年部のデータが必要

分解調査にて内部基板が完全に壊れている状態

搭載されているHDDがデータを復旧

特殊ファイルシステム解析

無事、内部の全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1169-1.jpg

マウスPC内蔵HDDデータ復旧

mousePC製デスクトップミニタワー、起動しない

内部データが重要

HDD取り出し調査にて故障、WesternDigital製WD10EZEX、1TB

ファイル 1168-1.jpg


プラッタ1枚2面仕様、0番面不良多

データ復旧機器を用いて回収試行試行

結果99%成功

解析し希望データを復旧可能にいたしました。

修理はHDDから高速なSSDに交換しWindows10homeクリーンインストール

データを戻し、動作可能にいたしました。

ファイル 1168-2.jpg

リンクステーションLS220DNBデータ復旧

バッファローリンクステーションLS220DNB

落雷により、アダプタと本体が故障した状態

内蔵のHDDを取り出し解析

無事、内部の業務データを復旧いたしました。

ファイル 1166-1.jpg

バッファローHD-PCF500データ復旧

内蔵HDD東芝製MQ01ABH050物理故障にて認識せず

ファイル 1164-1.jpg

データ復旧機器にてもアクセス不可能

開封調査にてプラッタ1枚2面仕様

復旧不可能かと思われましたが専用機器を用いてプラッタ取り外し調整試行

ファイル 1164-2.jpg

お時間はかかりましたが結果、うまく両面の磁気データ回収に成功

解析し出力

データ復旧可能にいたしました。

WesternDigital製WD5000AAKSデータ復旧

DELLパソコンに内蔵されていた内蔵HDD、WesternDigital製WD5000AAKS

物理重度不良、BIOS認識しない状態

ファイル 1167-1.jpg

データ復旧機器を用いてHDDデータ復旧試行

プラッタ1枚2面仕様、プラッタ確認では2面とも視認できるキズ等は無し

可能性があると判断し、結果ドナーを複数台使用して

先頭より83GBを回収成功、以降不可能

ファイル 1167-2.jpg

解析し、OSを差し引いた領域のデータを復旧可能にいたしました。


seagate製ST9750423ASデータ復旧

富士通ノートパソコン内蔵seagate製ST9750423AS物理故障にて認識せず

ファイル 1165-3.jpg

プラッタは2枚4面仕様、ドナーを準備して開封処置

専用機器を用いてヘッド交換、プラッタ取り外し調整

ファイル 1165-1.jpg

Cドライブのデータのある先頭~の領域は2枚目プラッタの回収成功、1枚目両面はリード不可能

Dドライブ開始位置を調べこちらは1番プラッタ回収成功、2番両面はリード不可能

解析し、領域の半分を回収できたものの、半分は欠損

無い半分にあったファイルは破損になりましたが取れるだけのデータの復旧を可能にいたしました。

ファイル 1165-2.jpg

サムスンHDDデータ復旧

サムスン製ポータブルHDD 、 HX-M101TAE 容量 1TB、認識せず

ファイル 1162-1.jpg

分解HDD取り出し調査にて内蔵HDD、SAMSUNG製HN-M101ABB 1TB 物理故障

(seagateのST1000LM025とおそらく同型)

こちら珍しいHDDでHDD基板から出ているのはSATAでなくUSB3.0Micro-Bポート

ファイル 1162-2.jpg

Micro-Bなどデータ復旧機が規格外で使えず

状態が悪く、無理なリードで悪化した状態

また、ドナーに使用する同型HDDは数が少なく高額

基板を差し替えファームウェアを書き換え交換を検討するもSATA版はなし

分解し修正試行

ファイル 1162-3.jpg

少しずつリード可能に

幸いデータ量が少ない為、先頭20%程度磁気データを回収した時点で成功

解析しデータを復旧可能にいたしました。


テラステーションNASデータ復旧

バッファローテラステーションNAS開かない

ファイル 1161-1.jpg

HDD取り出し調査

内蔵HDDサムスン製HD250HJ(250GB)×4台

内3台故障

1番重症、2番損傷あり軽度、3番数値異常 微不良

4番HDD回収OK

ファイル 1161-2.jpg

1、2、3番HDDデータ復旧機器にてアクセス、回収試行

結果、1、2番HDDは損傷部が多数あるも極限まで回収成功

回収した4台のRAID整合性を合わせ解析

内部データ復旧可能

DELLパソコン内蔵HDDデータ復旧

DELLパソコン内蔵HDD

seagate製ST500DM002、異音がしてBIOS認識もしない状態

ファイル 1160-1.jpg

プラッタ1枚2面仕様

ターミナル接続もエラーはOP=100

HDDの大事な構成情報、SAを一切読めない状態

しかしこちらは可能性があると判断

分解開封処置にてヘッド取り出し修正試行

結果SA認識成功

内部磁気データもうまく回収成功

ファイル 1160-2.jpg

解析し必要データを出力

希望データを復旧可能にいたしました。

バッファロー外付けHDDデータ復旧

バッファロー外付けHDD、HD-CL1.5U2認識しない

ファイル 1159-1.jpg

HDD取り出し調査にて内蔵HDD

WesternDigital製WD15EADS 1.5TB 物理故障、正常認識せず

ファイル 1159-2.jpg

データ復旧機器にてアクセス復旧試行

プラッタは3枚6面仕様、0番面をほぼリードせず復旧難

ドナーを用意しヘッド修正

お時間は少しかかりましたが結果、リード可能になり6面ほぼ全て99.9%磁気データ回収に成功

最終解析し出力、データ復旧可能にいたしました。


東芝ポータブルHDDv6300-H認識しない

東芝ポータブルHDDv6300-H認識しない

ファイル 1158-1.jpg

HDD取り出し調査にて

内蔵HDD東芝製MQ01ABB200 2TB 物理故障

ファイル 1158-2.jpg

データ復旧機器を使用してアクセス復旧試行

こちらはプラッタ4枚8面仕様で厚く、2TBを実現してるHDD

0番面がリード困難状態で時間をかけるもほぼ不可能

ドナーを用いて専用器具で8本ヘッドを交換

ファイル 1158-3.jpg

0番面を含む全面を99.9%回収成功

極限まで回収し解析

内部データ99.9%復旧可能にいたしました。

HPノート落下衝撃後、起動しない

HP製ノートパソコンTPN-C126

落下させてしましいHDDからはカッカッと小さい音が鳴り起動しない状態

HDD取り出し調査にてHGST製HTS545050A7E680、500GB物理故障

ファイル 1156-1.jpg

プラッタ1枚2面仕様

データ復旧機器にて復旧試行

0番面に損傷が多数、1番面も読み込み異常はあるものの時間をかけて回収

結果、できるだけの全領域を回収成功

解析出力で希望データ部にそれほどの損失はなくデータ復旧可能にいたしました。


パソコンは衝撃に強く高速なSSDに交換しWindows10homeクリーンインストール

ご使用できるようにいたしました。

ファイル 1156-2.jpg


バッファローリンクステーション異音

バッファローリンクステーションLA-WV2.0TL

ファイル 1157-1.jpg

カチカチと異音がして認識しない

内蔵HDDは東芝製DT01ACA100が2台

2番HDDが物理重度症状、カチカチと異音がして認識不可能

RAIDモードがバックアップタイプの安全な1(ミラー)であれば良かったものの分散高速タイプの危険な0(ストライプ)

2台とも正常でないと分散したデータが整合できないモード

2番HDDをお調べするとプラッタ1枚2面仕様

開封確認するとヘッドの配線が切れて飛び出しており、プラッタ裏面を回転で傷つけた可能性

ファイル 1157-2.jpg

プラッタ裏面を確認するとやはりヘッドクラッシュ痕2線あり1線は深く削った状態

ファイル 1157-3.jpg

ドナーを複数台用いて復旧試行するも認識せず、結果不可能

ファイル 1157-4.jpg

残りの1番HDDを復旧解析し、(幸い分散がやや大きい割512KB)数十万の無事なファイルを復旧可能にいたしました。

バッファロー外付けHDDデータ復旧

バッファロー外付けHDD、HD-LB500U2

落下後、認識しない状態

ファイル 1155-1.jpg

内蔵HDDはWesternDigital製WD500AAKX、認識せず、物理故障

ドナーを用意しヘッド交換準備

開封確認でプラッタ1枚2面仕様、1面目に視認できるクラッシュ痕は無く

電源OFFで落下した可能性もあり、その場合ランプと呼ばれるヘッド格納部に退避して面側は無事の可能性

ファイル 1155-2.jpg

リスクの高い交換は一旦行わず、修正で認識しないかを試行

試行の末、既存ヘッドでも読み込み可能に

0番面にリード不良ありましたができる限りの磁気データを回収成功。

結果、解析し99%のデータ復旧可能にいたしました。


ページ移動

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075