ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

富士通ノートPCデータ復旧

業務にご使用されていた富士通ノートPC、NF/D50起動しない

ファイル 1142-1.jpg

お調べすると内蔵HDD WesternDigital製 WD3200BEVS 重度物理不良 異音

ファイル 1142-2.jpg

希望は内部にある専用業務ソフトのデータ

損傷・状態が酷い為、回収困難

結果、先頭から100GB程を損傷多で回収成功

以降は困難

回収した磁気データを解析、データ群あり

しかし希望データが見つからず

ファイル単位で探し、発見

業務データを出力

データ復旧可能にいたしました。


I-ODATA外付けHDDHDCA-U2認識しない


反応がなく、復旧のため内部HDDを取り出し、繋げても無音で全く認識しないとの事

ファイル 1139-1.jpg

HDDはシーゲート製ST2000DM001、無音で認識せず物理故障

ファイル 1139-2.jpg

モータが回転せず、ROMも認識できない状態

ドナーを用いて復旧試行

結果、アクセスに成功

データ群あり、出力可能

100%データ復旧可能にいたしました。

シーゲート製HDD、ST2000DM001開かない

LAN-DISKに内蔵されていたシーゲート製HDD、ST2000DM001

ファイル 1141-1.jpg

復旧のため取り出したものの開かないとの事

調査にて認識はするもののHDDが数値異常、物理故障

データ復旧機器を使用して磁気データ回収、所々損傷あり

うまく回収成功し解析

内部構造はNASサーバー同様の特殊ファイルシステム

解析によりデータを特定

1.3TB近いデータを復旧可能にいたしました。


seagate製HDD、ST500LT012データ復旧


富士通ノート起動せず

本体分解 内蔵HDD取り出し調査 seagate製ST500LT012 故障 異音 無認識

開封確認 ヘッド吸着による無回転

プラッタ1枚2面仕様

ドナー用意

ヘッド分離試行 ヘッド切断 アーム退避

プラッタ裏面にはヘッドが張り付いたままの状態

通電回転させずにプラッタを外し、張りついているヘッドを無事除去

プラッタを戻し ドナーヘッドに交換

データ復旧機器にてアクセス試行 認識OK アクセス リード数GB

プラッタ損傷によりヘッド不良 更に複数台ドナーを使用して交換

先頭30GBまで回収成功 それ以降はヘッド張り付き付近のためかリード不可

解析すると先頭30GB程がリカバリ領域のためデータ群無し

更にヘッドを交換し回収試行 プラッタ損傷の比較的少ない表面を10数GBリード成功、裏面は困難

結果、解析し取れるだけのデータ群を復旧可能にいたしました。

ファイル 1136-1.jpg

バッファローNASサーバーLS-WV4.0T認識しない

専門部で内蔵HDDを取り出し、Linux系PCに繋いで復旧試行するもできないとの事

ファイル 1140-1.jpg

調査にてHDDは2台内蔵タイプ

1番、2番とも数値上は正常でしたが実際に機器でリードし始めるとエラーでストップ

数値に反映されない物理故障

データ復旧機器を使用して1番2番HDDとも磁気データをうまく回収

2番が所々損傷あり

NASRAID解析をしデータ群を発見

データを復旧可能にいたしました。

東芝製HDD無音、MK6021データ復旧

ノートパソコンに内蔵されていた東芝製HDD、MK6021

認識せず音もしない状態

データでなく元の専用ソフトが起動まで必要

調査にて基板は正常、スピンドルモーターの不良

ドナーを複数台用意、復旧試行

ファイル 1135-1.jpg

結果、回転しヘッドが動きアクセス可能に

回収率は100%成功

仮HDDに移植し元のパソコンで起動テスト

うまく起動し、以前の状態でソフト動作可能にいたしました。

Logitec製外付HDDデータ復旧

Logitec製外付HDD認識しない

ファイル 1138-1.jpg

内蔵はUltraATA規格、サムスン製SV1204H 120GB

ファイル 1138-2.jpg

データ復旧機器にて安全にアクセス、回収試行

回収に成功し解析

内部データを復旧可能にいたしました。

IBM Lenovoノート内蔵HDDデータ復旧

IBM Lenovoに内蔵されているHDD認識せず

seagate製HDD ST9320325AS 物理的故障

ファイル 1137-1.jpg

データ復旧機器を用いてアクセス

プラッタ2枚3面仕様

損傷はあるものの3面の磁気データを回収成功

本体修理にて復旧修理は起動不良が酷く不可

HDDを交換し、回収したリカバリ領域を移植、再セットアップ

復旧データをお戻しいたしました。

ファイル 1137-2.jpg



バッファローHDD、HD-CB2.0データ復旧

バッファローHDD、HD-CB2.0

データ群は見えるがツールを用いても転送ができない状態

ファイル 1134-1.jpg

お調べすると内蔵WesternDigital製HDD、WD20EARSが故障

データ復旧機器を使用してアクセスし回収試行

こちらは3枚プラッタの6面仕様

特に5番面がリード不良多発、分散してうまく極限まで回収

回収に成功し、解析

データ出力可能にいたしました。

ファイル 1134-2.jpg


HDPC-U320BR、認識しないデータ復旧

I-ODATA製HDPC-U320BR、正常認識しない状態

ファイル 1132-1.jpg

内蔵HDD 東芝製MK3259GSXP 320GB故障

ファイル 1132-2.jpg

データ復旧専用機器にてうまくアクセス

リード不良 損傷多、内部データ回収試行


安全に極限まで磁気データ回収

最終、アクセス不能状態で全ての領域回収はヘッド交換が必要でしたが

既に前方のデータ群領域は回収しており解析

内部データ~98%を復旧可能にいたしました。


ページ移動

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075