ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

バッファローHDD、HD-PCT320データ復旧

バッファローHDD、HD-PCT320U2 正常認識しない

ファイル 1251-1.jpg

調査にてWesternDigital製 WD3200BEVT 物理重度不良

ドナー複数台使用し復旧試行

結果、相性の合うヘッドが見つかりアクセス成功

ファイル 1251-2.jpg

かなりのリード遅延でしたがデータ復旧高度解析装置にて時間をかけて復旧作業

結果、一部損傷はあるものの内部の全データを復旧いたしました。

ファイル 1251-3.jpg


バファローNASテラステーションデータ復旧

バファローNASテラステーションTS3400D、停電後、認識しない

RAID崩壊かと思われましたが1番の東芝製HDDがヘッドリターン

念のため他のHDDをデータ復旧高度解析装置も使用して回収/解析

内部にある1.5TBの全データを復旧いたしました。

ファイル 1249-1.jpg

Seagate製SSHD、ST500LM000認識しない

Seagate製SSHD、ST500LM000が認識しない状態、軽異音あり

ファイル 1248-1.jpg

調査にて物理重度障害

同型ドナーを使用して開封処置、復旧試行

ファイル 1248-2.jpg

結果、状態が辛うじて回復しアクセス可能に

データ復旧高度解析装置にて復旧作業

極限まで回収し95%以上成功

解析しデータ群確認

更に仮HDDに移植復旧、必要データを取り出し可能にいたしました。


ウェスタンデジタル製HDDデータ復旧

ノートパソコンに内蔵されていたウェスタンデジタル製HDD、WD10JPVX

シャリシャリと異音がする状態、物理重度不良

内部業務データが必要

データ復旧高度解析装置にてアクセス 復旧作業

2枚プラッタ4面仕様 ドナー使用復旧試行

3番面が完全不良でリードできず、この様な時は3番を無視するように設定し残りの面を回収

期間はかかりましたが総合で解析

1/4は破損したものの、全体の約3/4のデータを復旧いたしました。

ファイル 1245-1.jpg


バッファローNAS、LS-V1.0TL認識しない

バッファローNAS、LS-V1.0TLネットワーク上で認識しない

ファイル 1243-1.jpg

分解調査にて内蔵HDD、WesternDigital製WD10EARSが故障

ファイル 1243-2.jpg

先頭部からリード困難

データ復旧高度解析装置にて復旧作業、損傷多

幸いデータ領域に大きな損傷はなく極限まで回収に成功

ファイルシステムを解析しデータ出力

98%を超える回収に成功

必要データを復旧いたしました。

東芝製USB-HDD、HD-EB20TK認識しない

東芝製の外付けHDD、HD-EB20TKがPCに繋いでも認識しない

ファイル 1242-1.jpg

分解調査にて内蔵HDD、東芝製DT01ABA200(2TB)が故障

ファイル 1242-2.jpg

データ復旧高度解析装置にてアクセスに成功し安全に回収

98%を超える回収に成功

解析し、2TB近いデータを無事、復旧いたしました。

バッファロー外付けHDD、認識しない


バッファロー外付けHDD、HD-CB2.0TU2、異音がして認識しない

ファイル 1238-1.jpg

分解調査にて内蔵HDD WesternDigital製WD20EARSが物理重度故障

ヘッドリターンを起こしているものの調査にて可能性あり

同型近ロットドナー部品を取り寄せて復旧試行

プラッタ3枚6面ヘッド6本使用(データは配置ともに細かく分散されています)

ファイル 1238-2.jpg

結果、5番面は回収できなかったものの他の面を全て回収成功(83%回収)

解析しデータ出力

一部破損はあるものの取れるだけの全データを復旧いたしました。



-----------------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊修理/復旧をケースによりますが致しております。

ウェスタンデジタルHDDデータ復旧

データHDDとしてご使用されていたウェスタンデジタル製HDD、WD20EARS

軽異音(ヘッドリターン)がして認識しない状態

開封処置をして復旧作業を試行

プラッタ3枚6面ヘッド6本仕様のもの

結果、アクセスに成功しデータ復旧高度解析装置にて安全に回収

95%を超える回収に成功

解析し、必要データを出力いたしました。

ファイル 1239-1.jpg

EPSONノートHDD物理不良データ復旧

EPSONノートPC、電源を入れるもboot erorrで起動せず

ファイル 1230-1.jpg

内部で異音がしている状態

お調べすると内蔵のHDDの物理故障

WesternDigital製WD5000LPVXが異音、物理障害

重要データがあり復旧必要

開封、ドナー使用復旧処置試行

軽度のヘッドリターンが続くも、慎重に処置を進め

結果、認識/リードに成功

内部にある必要データを99%復旧いたしました。

ファイル 1230-2.jpg


-----------------------------------------------------

当社ではこのような他社では行わない修理/復旧もケースによりますが致しております。

SONYノートPC、SVE14AG13Nデータ復旧

SONYノートPC、SVE14AG13N、起動するが固まる状態

ソフトや重要データがあり必要

調査にて内蔵HDD東芝製MQ01ABD075(750GB)物理故障

ファイル 1231-1.jpg

データ復旧高度解析装置にて時間をかけ安全に回収、データ確保成功

高速なSSDに移植/交換し、起動修正

ソフトもそのままに、以前の状態で起動にいたしました。

ファイル 1231-2.jpg

バッファローHDD、HD-LC1.0U3データ復旧

バッファロー外付けHDD、HD-LC1.0U3

倒してしまい、異音がして調子が悪くなり、その後、認識しなくなった状態

ファイル 1229-1.jpg

内部に重要データがあり復旧必要

分解調査にて東芝製DT01ACA100、物理障害、起動時ヘッドリターン数回

プラッタ1枚、2ヘッド仕様、ドナーも用いて復旧試行

ファイル 1229-2.jpg

アクセスに成功したものの、リード不良多数

損傷が多くリードが困難だったものの、実データが少なく先頭部のみで良かったため回収成功

期間はかかりましたが、ファイル破損もあるものの概ねのデータを復旧成功いたしました。




I-ODATA製NASサーバーデータ復旧

I-ODATA製NASサーバーHDL-Z2WM2C2

停電後、正常起動しなくなった状態

調査にてWesternDigital製のNAS用HDD、WD10EFRX2台使用、RAIDは1の安全モード

1番が故障しており2番から解析回収

ファイル 1228-1.jpg

しかしデータエリアに該当データがなく、再調査

結果、データ群を発見し、全データを復旧いたしました。

ファイル 1228-2.jpg

日立製HDD、HDS7210KLA330認識しない

MacOSでデータ保存にご使用されていた日立製HDD、HDS7210KLA330認識しない

BIOS認識不可能で物理故障

プラッタ5枚、ヘッドが10本もある重いタイプ

分解調査にてドナーを用いて復旧試行

結果、内部データ100%を復旧可能にいたしました。

ファイル 1225-1.jpg


エレコムNASサーバーNSR-MS2T2BLB

ファイル 1220-1.jpg

エレコムNASサーバーNSR-MS2T2BLB、開かない状態

HDDを取り出し復旧解析試行

ファイル 1220-2.jpg

内部全データを復旧可能になりました。

バッファローHDD、HD-LC2.0誤消去


データ保存に使用されていたバッファローHDD、HD-LC2.0

誤ってBDレコーダー録画用に使用(既に50%ほど保存)してしまったとの事

解析し元あったフォルダ構造を表示

全データ不可能かと思われましたが、一部上書き破損されていないデータを発見

全て取り出し、取れるだけのデータを復旧可能にいたしました。

ファイル 1218-1.jpg

Seagate製SSHD、ST500LM000データ復旧

DELLノートPCに内蔵されていたSeagate製SSHD、ST500LM000

ファイル 1217-1.jpg

異音がして全く認識しない状態

ドナー使用、開封処置

結果、後方領域は不可能でしたが先頭Cドライブをほぼ回収成功

内部にある業務データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1217-2.jpg



iMac(Retina 27inch)起動しないデータ復旧

iMac(Retina 27inch 2015)アップデート途中で起動しなくなった状態

各種コマンドやケーブル接続も不可

調査にて内蔵Seagate製ST1000DM003(1TB)がファイルシステム不良

(当社ではAppleファイルシステムも対応しております)

しかしAppleファイルシステム(暗号化ではない)が壊れすぎているためか、解析をしても構造が出せず

ファイル単位のみで写真以外ほぼ破損ファイル

結果、解析試行を続け、特殊な方法にて構造付きでファイル破損なしにて全データ(約1TB)を無事復旧可能にいたしました。

ファイル 1215-1.jpg



東芝製HDD、DT01ABA100認識しない

東芝製HDD、DT01ABA100、別でUSB接続でも認識しない状態
データ復旧高度解析装置にて復旧試行
プラッタは2枚4面仕様、しかし1面が不良
リード困難かと思われましたが、うまく回避
極限まで磁気01データを回収に成功
解析し内部にある大量のデータを構造付きで復旧可能にいたしました。

ファイル 1213-1.jpg


-----------------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊修理/復旧をケースによりますが致しております。

Seagate製HDDデータ復旧

Seagate製HDD、ST3100520AS 1TB 起動しない

電源を入れても全く無反応の症状

ドナーを使用し復旧試行

結果、内部にある全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1210-1.jpg


バッファローHDD HD-H250U2データ復旧

バッファローHDD、HD-H250U2認識しない

ファイル 1209-1.jpg

内部HDD調査にてWesternDigital製WD250BB物理重度不良

回転はするがBIOS認識せず、開封調査にてもヘッドは動いているがHDDとして認識できない状態

プラッタは3枚で6面を仕様、ヘッド6本

ファイル 1209-2.jpg

ドナーを複数取り寄せヘッド交換等にて復旧試行

時間はかかったものの、認識に成功

しかし回収で2番4番のリードができない

試行の末、2番4番も99.9%回収成功

解析し必要データを出力、データを復旧いたしました。


---------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。


東芝ノート内蔵HDDデータ復旧修理

ファイル 1207-1.jpg

東芝ノートに内蔵されていた東芝製HDD、MQ02ABD100H

起動しなくなりHDD故障でHDDコピー機でもエラーで不可能

データが必要でできれば起動復旧までご希望

データ復旧機にてアクセスし復旧試行

結果、復旧に成功し極限まで回収

解析しデータ確保

新しいHDDに移植して起動修正

結果うまくいき本体に組み込み、データやソフトともに以前の状態で起動可能にいたしました。

産業用PC、VTV-8000起動しない

機器制御にご使用されていたヴィスコVTV-8000、HDD故障で起動しない状態

入れ替えは数百万のコストがかかってしまう

データだけでなく、OS起動と専用ソフトの起動まで必要

HDDは古い日立製IDE接続80GB、物理重度不良

ファイル 1204-1.jpg

データ復旧高度解析装置を用いて安全に復旧試行

多少時間はかかりましたが、幸い必要部分を回収

結果、復旧に成功

旧タイプの新古HDDは故障する率が高いため、SSDに移植して修正

起動動作OK オペレーターソフト起動OK

念のため、予備HDDも作成お付けいたしました。

ファイル 1204-2.jpg


---------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。

東芝ノートPC起動するがログインできない

東芝ノートPC、パスワード等あっているもののログインできない症状

パスワードを忘れた時に移動してもすぐ戻ってしまう状態

Administratorを有効にするもログインで固まる

HDD取り出し調査にて東芝製MQ004ABF100が故障

ファイル 1206-1.jpg

データ復旧高度解析装置を用いて安全に極限まで回収

リード不良もありましたが回収に成功しユーザーデータを確保

SSD1TBに交換

移植復旧修理は起動不良が直らず不可能

Windows10クリーンインストールし各ソフトインストール

復旧データ戻しご使用可能にいたしました。

ファイル 1206-2.jpg

seagate製HDD復旧/修理

業務にご使用されていたPCに内蔵のseagate製HDD ST500DM002 物理故障

ファイル 1203-1.jpg

HDDコピー等でも不可能だったとの事

パソコンには業務専用ソフトが入っていたため可能であれば起動できるま復旧がご希望

データ復旧機にてアクセス、復旧試行、プラッターは2枚4面仕様、どの面も不良多数で進まず

最大限回収できるよう調整し、コマンドやプラッタ分散等で回収試行

時間はかかりましたが結果、データ復旧可能に

極限まで回収し、仮HDDに移植

起動修正し以前の状態でソフトともに起動可能

新HDDに入れ替え、復旧修理いたしました。

ファイル 1203-2.jpg



---------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。

バッファローリンクステーションデータ復旧

バッファローNAS、リンクステーションLS410D、認識せずHDDが2台故障しているとの事
ファイル 1201-1.jpg

調査にて内蔵HDD、東芝製DT01ACA100×2
1番故障、数値異常
2番故障、カチカチ異音
ファイル 1201-2.jpg

データ復旧機にてアクセス、安全に復旧試行
重症でない1番を回収成功、解析そデータ出力
しかしデータ内容が2年前のもの、既に1番は2年前に故障して止まっていたもよう
2番をデータ復旧高度解析装置にてアクセス
プラッタ1枚2面仕様、両面ともリード困難、異音
最低限必要な領域を回収成功、解析しデータ出力
最新データがあり、全データ復旧いたいました。

東芝ノートBX37/MB起動しない、データ復旧

東芝ノートBX37/MB、電源を押しても起動しない

調査にて内蔵HDD、東芝製MQ01ABF050が物理重度故障

ファイル 1199-1.jpg


通常ではリード困難

データ復旧高度解析装置にてアクセス回収試行

プラッタ1枚2面仕様、1番ヘッド側がリード不良

調整し時間をかけ両面とも回収試行

結果、成功し希望データ復旧可能

本体はSSDに交換しWindows10クリーンインストール

復旧データを戻し動作可能にいたしました。

ファイル 1199-2.jpg




---------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。

バッファローポータブルHDD認識しない

バッファロー製HDD、HD-PCT500U2認識しない

ファイル 1198-1.jpg


大手他業者で10万超えの見積りだったとの事

分解調査にて内蔵HDD、ST9500325ASが物理故障

ファイル 1198-2.jpg


データ復旧機にてアクセス、復旧試行

プラッター2枚4面仕様、1番と3番不良

バイナリデータを調べると前方数%のみでその後は0データ

幸いデータ量が少ない可能性

安全に前方領域のみを集中、時間をかけ回収

解析し全データを復旧可能にいたしました。



---------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。


東芝HDD、MQ01ABD100データ復旧

東芝HDD、MQ01ABD100、開けない

データ復旧機にてアクセス復旧試行

基板ROM回収解析、安全対策

調査の結果、プラッタ2枚4面仕様、1番が特にリード不良

この辺りで状況を悪化させず操作して回収を継続していきます。

(それでもダメな場合は開封微調整や最終はヘッド交換・モーター交換などの判断になります。)

少しずつ極限まで回収

最終結果99%回収に成功

解析し内部ご希望データを復旧いたしました。

ファイル 1196-1.jpg


---------------------------------------------

当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。

富士通ノートPC、A561/D復旧&修理

富士通ノートPC、A561/Dが起動しない

調査にて内蔵されているSSDが物理故障 KLEVV120GB

ファイル 1192-1.jpg

重要データがあるため復旧試行

こちらは内部リードしようとするとすぐに電源が落ちてしまう状態

データ復旧専用機器を用いて各アクセスのリード設定を調整

電源を順次に連続してONOFFする事により結果的に、少しずつリードを可能に

結果、時間はかかりましたが内部磁気データを全て回収する事に成功

解析し必要データを確保

更に仮HDDに移植し起動修正試行、損傷DLL等修正

結果、データやソフトウェア共、以前の状態で起動動作可能にいたしました。


当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。


ファイル 1192-2.jpg



SONYノートVAIO ZシリーズSSD故障復旧修理

ファイル 1190-1.jpg

SONYノートVAIO Zシリーズ、特殊なSSD内蔵でRAIDがクアッドストライプ(4分散)

LIF式SSDは2枚内蔵ですが1枚に2ストレージあり、合計で4つ使用できるもの

そのうちの2枚目の3番ストレージが故障でセクター不良が大量に発生して起動不良になったもよう

1から4番の内部磁気データをうまく回収試行

結果回収に成功し、結合させ1本化

SSD2枚の代わりに、新たにデュアルSSD(SSD一枚に2ストレージ)のタイプに交換しRAID0ストライピングを構成

結合したデータを戻し起動OKに

専用ソフトやデータもそのまま以前の状態で起動、動作可能にいたしました。


当社ではこの様な他社では行わない特殊復旧をケースによりますが致しております。

ページ移動

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075