ページの上段へ

復旧事例修理

記事一覧

リンクステーションデータ復旧

ファイル 1057-1.jpg

業務でご使用されていたリンクステーションNASサーバー

ミラーリングモードでしたがEMモードRAID崩壊

内蔵HDD2台とも故障しており物理不良

磁気データを回収解析

全データを復旧可能にいたしました。

ブルーレイディスクレコーダー修理

ファイル 1059-1.jpg

ブルーレイディスクレコーダーが正常動作しない

お調べすると内蔵HDD故障

交換修理にて無事起動、動作可能になりました。



ノートパソコンHDDデータ復旧

業務でご使用されていたノートパソコン内蔵HDD

故障にてキット接続でも開かない状態

お調べすると内部損傷が既に発生しており、データは開かず

復旧機器にて損傷を回避して極限まで慎重に回収し無事、希望データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1055-1.jpg


Maxtor製HDDデータ復旧

NECパソコンに内蔵されていた旧規格のMaxtor製HDD認識せず

USBキットなどで繋いでも認識しない状態

データ復旧復旧専用機器にてアクセス試行

結果、損傷はあったものの希望データ領域は無事確保でき、解析し内部にある必要データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1054-1.jpg

マウスPC内蔵HDDデータ復旧

マウスPC、BIOSにてもHDD認識せず異音がある状態

ファイル 1052-1.jpg

HDD取り出し調査 Seagate製ST31000524AS 1TB

ファイル 1052-2.jpg

データ復旧専用機器にて故障HDD内磁気回収試行

音からヘッドリターン故障かと思われましたが、リード時に異音がなる程度で復旧機器で認識可能、ドライブ認識は不可能

ファームウェアROMバックアップ、SAを修正

ヘッド調査にてド 2枚プラッター4面仕様 ヘッド4本

初回からリード不良多にてストップ、その後無理にリードせず時間をかけ可部分を分散回収

結果、極限まで回収し、最終は4面とも成功

希望データ部を解析しデータ復旧可能にいたしました。



I-ODATA LANDISK HDL-CE2.0Sデータ復旧

企業でご使用されていた、I-ODATA LANDISK HDL-CE2.0S

ファイル 1051-1.jpg

HDD取り出し調査 Seagate製ST2000DM001 2TB 故障

ファイル 1051-2.jpg

この機種はプラッター不良が多くSA部が不良になると復旧不可能になるHDD

SAはリード可能でHDD認識OK 念のためSAファームウェアROMバックアップ

ドライブ認識不可能、リード不良多

データ復旧専用機器にて故障HDD内磁気回収試行

ヘッド分散リード 2枚プラッター4面仕様 ヘッド4本

磁気データ回収するも開始数セクターから0データばかり

物理フォーマットがかかったのかと思われましたが、最終は後方領域にデータ群発見 回収

解析しデータ復旧可能にいたしました。

I-ODATAポータブルHDDデータ復旧

ファイル 1048-1.jpg

I-ODATAポータブルHDDデータ復旧

内部HDD調査 東芝製MK3259GSX希少機種

データ復旧専用機器にて内部磁気データ回収試行

プラッター1枚2本ヘッド2面使用

両面リードエラー多にて復旧困難

このMK系はヘッド不良原因で読めない事が多く、高い確率でいヘッド交換して助かる場合があるHDD

ドナーを入手しこの機種に合う専用工具にて確実にヘッド交換

磁器不良部はあるもののヘッド不良で読めなかった部分がリード可能になり

出来るだけ極限まで磁気データ回収成功

解析しデータ復旧可能に




---- ヘッド交換 ----

”ヘッド交換で復旧が可能になるのは一部のHDDや症状”

高密度HDDはヘッド交換での可能性が少ない

http://gigazine.net/news/20151104-how-hard-drive-work/

バッファロー外付けHDDデータ復旧

バッファロー外付けHDD認識しない

内蔵HDDを取り出しUSB接続キットにて接続しても認識しない状態

内部HDD調査 WesternDigital製WD3200BPVT 320GB 故障

データ復旧専用機器にて故障HDD内磁気回収試行

ファームウェアバックアップ 分散解析 1枚プラッター2面仕様 ヘッド2本

ヘッド分散リード リードストップも強制的に回収で2面とも成功

解析しデータ復旧可能に。

ファイル 1050-1.jpg 

バッファローHD-LS2.0データ復旧

業務用にご使用されていたバッファローHD-LS2.0認識しない

ファイル 1046-1.jpg

お調べするとHDDはseagate製ST2000DM001(SA不良になり復旧不可能ケースが多い機種)

ファイル 1046-2.jpg

データ復旧専用機器を用いてアクセス、幸いまだSA部は生きている状態

SAバックアップ(ROM/モジュール等)し回収開始

しかしリード不可能、どのエリアも進まない状態、稀にseagate特有のリターン異音

プラッターデータ位置調査し特定成功、分散リード調査開始

2枚4面仕様、1番と3番がリード不可能にて他が回収成功

3番は部分的に不可能だったものの最終は回収成功

1番は全く回収できずリードエラーが出すぎ、ヘッド交換予定でしたが

最終は別途方法でヘッド―リードが回復、1番の回収にも成功

結果解析し全60万データを復旧可能にいたしました。








--- Seagateに多いSAリード不可能状態 ---


Seagate製、通電時異音数回等のSAリード不良はDiagnosticCommandsで修正できると良いですが 進行しているとコマンド自体がエラーで機能しません。

SA認識を修復できれば分散や回避リードで回収できる可能性があります。

SeagateDiagnosticCommandsPDFがあるリンク

(注意:危険コマンドも多数あり)

https://www.itosaka.com/WordPress/wp-content/uploads/2009/07/Seagate-Diagnostic-Command.pdf

パソコン修理・データ復旧 松阪市 津市 伊勢市



芝ノート修理


USBポートが2つとも使用できない状態、次いでWindows7に変更希望

こちらのUSBポートは特殊で脚のついている位置が逆、更に引っ掛かりつきで取り外ししにくいタイプ

ファイル 1047-13.jpg

このような逆脚のUSBポートは通常では手に入らないためストック基板から取り出し交換

無事認識

Windows7をクリーンインストールし動作可能になりました。

ファイル 1047-14.jpg



I-ODATA製 HDDデータ復旧


I-DDATA製外付けHDDが認識しない状態

内部HDDはseagate製

調査の結果、微不良にて簡易に復旧が可能

内部全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1047-15.jpg



NECサーバーExpress5800、電源が落ちる


業務でご使用されいたNECサーバーExpress5800系

内部ホコリつまり多数有 基板、電源、CPUファン等完全清掃 症状改善せず

ファン電源確認 正常 水冷ファンメイン側回転確認OK

ファイル 1047-16.jpg

RAID内部必要データバックアップ

CPU・メモリ交換等その他複数試行 症状改善せず

CPUファンを空冷ファンの合うものに変更

基板取り出し調査 一部電子部品不良 交換

最終は温度、問題なく動作可能になりました。

ファイル 1047-17.jpg




DELL一体型PC Ispiron20起動しない


電源ボタンがオレンジのままで起動しない症状

この機種はこれで壊れることが多々あり基板故障の状態

BIOS更新後なったとの情報もあり起動する機種のBIOSや最新バージョンに書き換えるも改善せず

ITEのROMを書き換え試してみるも不可能

ファイル 1047-18.jpg

ファイル 1047-19.jpg

オンボードCPUの冷却がファンレス仕様、温度が高めでクラックの可能性もあり

基板交換にて修理いたしました。

ファイル 1047-20.jpg





SONY一体型PC修理


画面が小さい解像度でそれ以上大きい画面にならず、内部のファンがつまっているのか音が大きい症状

分解調査

ファイル 1047-7.jpg

画面解像度が通常にならないのは基板のINTELチップセット不良、ドライバが既に飛んでいる状態

チップセット交換でなく仮修正で正常動作に

内部ヒートシンク/ファンを取り出し清掃、ファンのフィンも取り外し超音波洗浄

快適に動作可能になりました。

ファイル 1047-8.jpg




SONYノート修理


起動後固まる等症状、Windows10アップでの不具合可能性もあり、購入時のWindows7に戻すご希望

お調べするとHDDも故障

一旦HDD磁気データを回収し希望データをバックアップ

新しいHDDに交換しディスクでリカバリ

しかしエラー、この機種は旧512ByteHDD仕様にて現行4KHDDではリカバリエラーがでる

中古の512ByteHDDは遅くすぐに壊れる可能性があるため、一旦仮512ByteHDDにリカバリ

OS更新、ストレージ関連ドライバ最新にし現行の4KHDDに移植

現行の4KHDDで快適に起動動作可能に。

(※その後の通常リカバリを行う場合は再度ドライバを入れる必要あり)

ファイル 1047-5.jpg




東芝ノート修理


業務用HDMIからTVに表示してご使用されており

HDMI部がグラグラになり最終つかなくなった状態

別途USBポートの一つが落下で破損状態、キーボード1キー破損

分解しお調べするとHDMIはアース部の足4本がクラック、これを修正

ファイル 1047-1.jpg

USB部は破損した物を取り外し、取り付け幅や形の近いものを探し交換

ファイル 1047-2.jpg

キーボードはキー足が折れてなくなっている為、全て交換

全て動作可能になりました。

ファイル 1047-3.jpg



工業使用PC-9821修理


機器制御に使用されていたPC-9821が起動しない状態

お調べすると古いHDDの重度故障

このHDDは諦め、別同機がありそのHDDから新HDDに移植作成

MS-DOSにて起動動作可能になりました。

ファイル 1047-4.jpg


業務用PC修理


企業内でご使用されていたタワーPC、特殊専用ソフトが入っており以前の状態で起動動作が必要

電源は入るものの画面が進まない症状、お調べするとSSDリード不良

専用機器からSSD内磁気データを回収試行

うまく回収成功し、新しいSSDに移植修正

以前同様専用ソフトにて業務可能になりました。

再度故障した場合を考え予備に仮HDDも作成

ファイル 1047-11.jpg



工業使用PC修理


工場内で専用ソフトにて機器操作にご使用されていたhp製タワーPC WindowsNT Workstation Embedded

電源を押しても起動しない症状

内部既存電源基板不良、不良コンデンサ数本交換

無事起動動作可能となりました。

ファイル 1047-12.jpg




NECノート修理


NECノート PC-GN17DVTD2

Windows8から10に自動アップグレードしてしまい一時は問題なかったもののその後、調子が悪く動作不良

最近多い10アップグレードでの不具合か、起動はするもののスタートが押せない、動作・画面不良、Wi-Fi不認識

お調べするとHDDは正常でしたので希望データをバックアップ、念のため現状状態もバックアップ

リカバリが問題でしたが、リカバリ機能がまだ生きておりWindows10と表示されるものの試行してみると実際にはメーカー正規の8にリカバリ

無事動作可能になりました。

ファイル 1047-6.jpg



MacBookPro修理


液体をこぼして起動できない状態、データのみでも必要との事

幸いHDDは異常無し

既に日にちが経っており、基板上が腐食

ファイル 1047-9.jpg

不純物を除去、清掃し半田等で修正

起動可能になしました。

ファイル 1047-10.jpg



NECノートパソコンデータ復旧修理

NECノートパソコン起動っしない

HDDを取り出し別PCに繋いでも認識しない状態

HDD調査 seagate製ST9500325AS 故障

ファイル 1049-1.jpg

データ復旧専用機器にて故障HDD内磁気回収試行

ファームウェアバックアップ、 2枚プラッター4面仕様 ヘッド4本

ヘッド分散リードもリードストップ

SA修正でうまく修正 分散回収で4面とも成功
解析しデータ復旧可能に

更に移植復旧修理で成功

データを含め以前の状態で起動が可能に。

ファイル 1049-2.jpg

バッファローNAS LS-WSXLデータ復旧

業務用にご使用されていたバッファローのコンパクトNAS LS-WSXL、EMモードで開かない

ファイル 1045-1.jpg

HDDは2.5インチのseagate製ST500LM012(500GB)2台

共に故障状態、幸い先頭部に微損傷が始まっている状態

しかしミラーリングにもかかわらず内容が微相違、ずれているか破損している状態

ファイル 1045-2.jpg

ワード・エクセルとソフトの顧客データベースが入っており必要

HDDのデータ領域はほぼ0データばかり

一見0フォーマット状態でしたがデータベースなどデータが数MBのみで存在する可能性があり解析調査

通常のデータは少量発見、しかし顧客データベースが見つからず

規則性や特徴解析を使用して顧客データを特定、回収

無事、復旧可能にいたしました。


WesternDigitalHDDデータ復旧

ノートパソコンに内蔵されていたウェスタンデジタル製WD6400BPVT

業務で必要なデータがあり、HDDを取り出してUSBキットで繋いでも認識しないとの事

物理的故障にてデータ復旧機器を用いてアクセス

SAバックアップ、プラッターデータ位置調査し成功

しかし全面ともリードエラーで1セクターも回収できず

SA部は読むがデータエリアは読めない状態

ヘッド不良やプラッタ不良ではなくSA部の不具合の可能性

SAを修正試行、無事修正成功しリード可能に

内部の希望データを全て取り出し復旧可能にいたしました。

ファイル 1044-1.jpg



--- 事例 ---

業者に出したところ開封ヘッド交換処置が必要との事だったが、当社で見たところヘッド交換などまったく必要なく、復旧できるケースが多くあります。

I-ODATAポータブルHDDデータ復旧

回転音はするが認識せず

ファイル 1043-1.jpg

内部は東芝製MK3259GSX、既に開封されたような痕跡あり

ファイル 1043-2.jpg

データ復旧機器を用いてアクセス

SAアクセス成功プラッター位置調査成功

分散リード調査にてプラッター1枚ヘッド2本2面仕様

0番プラッターヘッドに不良個所有、集中リードで全プラッター面データ回収成功

解析しデータ出力テスト

内部の希望データを全て取り出し復旧可能にいたしました。

seagate製HDD ST31000524ASデータ復旧

ファイル 1040-1.jpg

フォーマットして下さいのエラーが出て復旧ツールでも回収できない状態

到着時は既にエラーも出ず(BIOS認識不可能)+高い異音

データ復旧専用機器にてアクセス

SA障害にて認識不可能、seagate製に度々あるSA不良になり復旧不可能ケースが多い症状

SA復旧試行も当初不可能でしたが数日後、SA修復が成功

SAバックアップ(ROM/モジュール等)

プラッターデータ位置調査し成功、分散リード調査

プラッター2枚ヘッド4本4面仕様にて1番プラッターヘッドに不具合特定

この面をリードで高い異音

他面をリードし回収成功、あとに集中リードしうまく1番プラッター面も回収に成功

結果、データ復旧可能にいたしました。

パソコン復旧・修理関連



東芝ノート起動しない


Windows7で起動途中に固まる症状

内部HDDを調査すると数値異常、故障

他機接続でドライブ/ パーティション/ユーザーフォルダまでも認識OK

ドラッグでデータを取り出し、しかし途中で一部はエラー、不良セクターが発生しているもよう

念のため復旧機にてアクセス、3番面に不良セクターが数か所あったものの極限まで回収成功

新HDDに移植しコマンドなどで起動修正するも起動は不可能

リカバリ領域からの再セットアップ修理になり、バックアップ済みデータをお戻し

故障HDDから以前のOfficeライセンスキーを読み取り、リカバリ時に入っているOfficeに認証させるもライセンスが通常のOfficeではなかったのか認証ができず

Officeは戻りませんでしたが起動動作可能になりました。

ファイル 1037-20.jpg




富士通ノートPC動作が遅い


起動や動作が異常に遅く、HDD故障しだしているのではとの事

取り出してお調べするとHDDは東芝製MK7575GSX、ご心配の通り数値異常、代替エリア超

念のためデータ復旧機器にて回収試行、解析しプラッターは2枚4面仕様

ヘッドプ・ラッター2番の面に不良が2か所あり既に磁気不良が始まりかけていましたが初期症状でしたので簡単に全回収成功

新HDDに移植し無事以前の状態で起動動作可能にいたしました。

ファイル 1037-13.jpg




水没JVCビデオカメラデータ復旧


JVCビデオカメラGZ-E690-V、水没させてしまい1週間放置後

電源を入れてもすぐに画面表示が異常で電源が落ちる状態

ファイル 1037-16.jpg

通電テストし画面表示異常の状態で内部磁気データ回収するもエラー、失敗

分解し内部メイン基板取り出し

内蔵メモリはSAMSUNG製KLMCG8GE4A(64GB)を確認

ファイル 1037-17.jpg

基板を特殊溶液で洗浄 不純物除去し基板・その他部品ベーキング(長時間高温乾燥)

一時的に回復、通電テストはOKで専用機器から内部磁気データ回収試行

結果全データを復旧可能にいたしました。





2.5インチHDDデータ復旧


HDD調査にて数値異常確認

データ復旧専用機器にて検査で重度故障

プラッターデータ位置調査し解析、分散リード開始、プラッター2枚ヘッド4本4面仕様

ファイル 1037-18.jpg

--

HDD内部プラッターではRAID分散の様に64k区切り等1ファイルまで細切れにされるのでなく

このHDDでプラッター1面毎順150~170MBの区切りで0→1→2→3→0→1→2→3→..と順に保存されており

1面が取れなくても残り3面と合わせてである程度データが確保でき

150MBx3を超える大きなファイルや取れない面に被ったファイルは破損になりますが数MB程度のファイルなら破損せずに無事回収できます

(断片化ファイルはこの限りではありません)

--

故障特定は0番プラッター・ヘッドに不具合がありこの面はリードが大量に不可能状態

分散で1,2,3面の回収を成功、残りの0番を集中的にリード試行

リード不良多でしたが再三行うことでか磁気リード状態が良くなり、リードエラーだった部分もある程度回収に成功

結果復旧可能






工業用PC修理


工場など設置されて各機器操作に使用されていた古いパソコン修理

Windows 95-98やDOSなどで動作していたもの

各修理し、無事起動動作可能になりました。

ファイル 1037-11.jpg

ファイル 1037-12.jpg

ファイル 1037-19.jpg





NECノート、ACアダプタ差込口故障


NECノートにてACアダプタを挿しても充電されない状態

分解調査にて内部ジャックが完全に破損しておりNEC同タイプのジャックに交換

基板側は元のジャック配線を使用して半田で接合

ファイル 1037-9.jpg

無事起動動作可能になりました。

ファイル 1037-10.jpg



東芝ノートTX/67電源が入らない


HDD・メモリを調査も正常

基板を調査していくと元電圧がきておらず

ACアダプタを測ると19Vなく不良

ファイル 1037-6.jpg

交換し起動動作可能になりました。

ファイル 1037-7.jpg



ワープロFDの文書データ復旧


ワープロの文書データを保存していたFDが開かなくなった状態

内部磁気データを回収し解析

文書を取り出しに成功

ワード形式にて復旧可能にいたしました。

ファイル 1037-8.jpg




NEC一体型パソコン起動しない


お調べするとHDD故障

データをUSBキットに繋げて抜かれるとの事で内蔵HDDを取り出しお渡し

新しいHDDに交換、故障HDDからリカバリ領域はうまく抜き取れなかったため、この機種用のディスクでリカバリ

購入時の状態で快適にご使用可能になりました。

ファイル 1037-5.jpg



富士通ノートパソコン、AH77/M起動しない


分解しお調べすると内蔵の東芝製HDD MQ01ABD100 が故障

ファイル 1037-1.jpg

可能な限りソフトも戻したいとの事

データ復旧専用機を使用して調査

アクセスは可能にてRAMやモジュールをバックアップ

1枚プラッターの2面仕様、0番ヘッド・プラッターに損傷部をいくつか発見

ヘッド分散リードを用いて読み込み試行

結果、無事回収成功

新HDDに移植し修正

以前の状態で起動動作可能にいたしました。

ファイル 1037-2.jpg




東芝ノートパソコン、T351/34起動しない


お調べすると内蔵の東芝製HDD MK6465GSXN 640GBが故障

ファイル 1037-3.jpg

データ復旧専用機を使用して調査

アクセスは可能にてRAMやモジュールをバックアップ

2枚プラッターの4面仕様、2番ヘッド・プラッターに損傷部を多数発見

ヘッド分散リードを用いて読み込み試行

無事回収成功、磁気データを解析出力しデータ復旧可能に

更に新HDDに回収したシステムを移植し修正試行

しかし破損が多い為起動不可能

移植したリカバリ領域から初期化し、起動OK

復旧した各データをお戻し。

ファイル 1037-4.jpg






バッファローNAS、HDL-XR8.0データ復旧

ファイル 1042-1.jpg

業務用にご使用されていたバッファローNAS、HDL-XR開かず

調査にてRAID崩壊

HDD取り出し調査、4台中2台が故障(交換必要)

故障しているのは1番3番日立製HDD HDS723020BLA642(2TB)

データ復旧専用機にて全台回収試行

故障HDDにてSA認識OK SA ROM/モジュールバックアップ

プラッター構造マップ取得、プラッター分散リード等使用し内部磁気データ回収

プラッター3枚6面仕様、1番HDDの2番ヘッド・プラッターに不具合多、3番回収成功

結果 ほぼ必要磁気回収に成功しRAID分散整合性を合わせデータ出力

今回はデータ量が多く、約6TB近いデータを復旧可能にいたしました。

ファイル 1042-2.jpg

バッファローNAS LS220DBデータ復旧

ファイル 1041-1.jpg

業務用にご使用されていたバッファローNAS LS220DB

一部消してしまったデータが必要

HDD取り出し調査

HDD東芝製 故障(数値上故障)×2とも

内部磁気データ回収 2台 成功 セクター不良発生は無し

1番2番復旧解析、希望フォルダ複数回収

内1つに該当データあり、復旧可能に

I-ODATA外付けHDDデータ復旧

I-ODATA外付けHDD認識しない

ファイル 1039-1.jpg

データ復旧機器を用いてアクセス

内部HDDはseagate製ST31500541AS 1.5TBの故障

3枚プラッター5面仕様

アクセスに成功し内部磁気データ回収

幸い後方に損傷多

解析しデータ出力、データ復旧可能にいたしました。

ファイル 1039-2.jpg

ウェスタンデジタル製HDDデータ復旧

ウェスタンデジタル製 WD1600 電源を入れても回転が落ちたりカコンカコンと異音で認識しない状態

他社で高額、キャンセルとの事

物理的故障、データ復旧機器を用いてアクセスも不可能

ファームバックアップ試行もアクセス不可能

同型近ロットドナー入手 同部品使用、修正試行

結果、成功しアクセス可能に

内部磁気データを無事、解析

データ復旧を可能にいたしました。

ファイル 1035-1.jpg

I-ODATAポータブルHDDデータ復旧

I-ODATAポータブルHDD

データが見れなくなり市販のデータ復旧ツールで試みたものの

不要な不明ファイルばかりで必要データが出ず、更にそのデータを復旧対象HDD内に復元してしまっている状態

データ復旧専用機器を用いて調査

このHDDにはいくつかの歴があり、該当するであろう希望データ系列を発見

しかし不要データで4分の1以上が上書きしてしまっているため破損

結果、破損多数ですが元構造でデータを復旧可能にいたしました。

ファイル 1038-1.jpg

東芝HDDデータ復旧

東芝HDD、MQ01ABF032正常認識せず

データ復旧専用機を使用して調査

アクセスは可能にてRAMやモジュールをバックアップ

1枚プラッターの2面仕様、0番ヘッド・プラッターに損傷部をいくつか発見

ヘッド分散リードを用いて読み込み試行

結果、無事回収成功

内部データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1036-1.jpg


バッファローポータブルHDDデータ復旧

バッファローポータブルHDD認識せず

内蔵HDDは seagate製品ST9320325AS 物理重度故障

データ復旧専用機を使用して復旧試行

まずはファームウェアROM・モジュール回収成功

磁気回収試行で先頭からリード不可能、エラー

ヘッド分散リード使用プラッターのヘッド分散位置を作成

2枚プラッター3面仕様 内1番が重度不良と判明 0番2番プラッターを先に磁気回収しこちらは成功

1番を集中リードするうまくいかず、このままでは3分の1以上が破損データ

ドナーを用いて開封ヘッド交換処置

この機種に合う専用の交換器具を用いてヘッド処置

、しかしエラーにてヘッドが進まず

こちらもヘッドIDでロックの可能性

結果、1番プラッターのデータもうまく回収でき、解析しデータ出力

無事全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1034-1.jpg


日立HDDデータ復旧

日立1TB HDD、HDS721010

他業者に依頼したものの微数ファイルしか復旧できなかったとの事

データ復旧機器にてお調べするとリード困難な重度物理不良、2枚プラッター4面仕様

ヘッド分散リードを用いて不良部を見極め回避し磁気データを極限まで回収

ドナー数台入手、テスト機で交換工程を確立し本機・ドナーで実行

この機種に合う専用の交換器具を用いてヘッド処置

しかしヘッドID・ROM相違の問題かロックされリードできず

結果1枚目片面50%2枚目片面30%ほど不可能でしたが

計1TB領域に対し80%超の磁気データを回収成功し解析出力

取れるだけのデータを構造付で復旧可能にいたしました。

ファイル 1033-1.jpg



バッファローNASデータ復旧

バッファローNAS LS-WX2.0TL 停電後エラーで開かず

内部HDDはseagate製ST1000DM003x2台

1番が以前からなのか既に物理故障、不良セクター有り

安全にデータ復旧機器にて1番・2番磁気回収し、解析出力

全データ復旧可能にいたしました。

ファイル 1032-1.jpg

パソコン修理・データ復旧 松阪市 津市 伊勢市



I-ODATA16G SDカード認識しない


裏にえくぼのような痕が少しあり全く認識しない状態

分解調査にて裏からの衝撃でかカバーごと薄い基板を破損させパターンやチップコンなど損傷

ファイル 1018-15.jpg

右下のコントロールチップへの3本断線はかなり細い部分でしたがパターンを復旧

チップコン割れ破損を交換、抵抗半田クラック箇所など修正、しかし認識せず

測定試行するも問題が分からず、ドナー(測定参考用&交換用)を探すも内部基板一致物はなく

ファイル 1018-16.jpg

結果、こちらはコントロールチップ裏側にも衝撃があった痕があり、QFNのクラック

うまく修正できその後に認識可能に

内部約15G分の動画ファイル全データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1018-17.jpg



USBメモリ、フォーマットしてくださいのエラーで開かない


同時に2本、同コントロールチップのものが入りましたが

ともにフォーマットしてくださいのエラーが連続して出る症状

(片方はまだ症状固定までなっていない状態)

ドナー取り寄せNANDフラッシュ載せ替えを試みるも残念ながらフラッシュ自体の不良の可能性、復旧難

症状固定になっていない方を初期段階で一部(約1GB領域分のみ)復旧を可能にいたしました。

ファイル 1018-14.jpg




ドライブレコーダーのmicroSD破損


復旧ソフトを使用してみたものの壊れたファイルしか出てこない状態

microSDが不安定なのかリード解析してもファイルが全くでない時もあり

結果、破損ファイルを復旧しヘッダー部等修正することで再生可能に

必要な動画データを復旧可能にいたしました。

ファイル 1018-20.jpg



工業用PCにて溶接されたボタン電池の交換


ファイル 1018-18.jpg

電池の電圧が弱っており、BIOS設定が初期化される状態

電池は溶接されているため狭いスペースに合うソケットタイプに交換

電池交換可能になりました。

ファイル 1018-19.jpg




DELLデスクトップPCエラーで起動しない


0xc000000fエラーで起動しない状態

データ優先にてHDDを調査するも正常

コマンドを使用して起動修正

bootrecコマンドで修正にて無事以前のまま起動可能になりました。

ファイル 1018-13.jpg



富士通一体型PC画面割れ


富士通FH53/XD 倒してしまい画面が割れた状態

メーカー見積もりは高額だったとの事

HDDや他の部分に故障は無く、液晶交換にて正常表示可能になりました。

ファイル 1018-12.jpg



東芝一体型PC、D710起動しない


お調べするとHDD故障、USB接続でもドライブ認識不可能

データ復旧機器にて磁気回収

日立HDD、プラッター1枚2面仕様、ヘッド分散リードを用いて読み込み試行 ヘッド0番初期に磁気不良

回避し回収成功

新しいHDDに移植修理し、全データ、ソフト以前の状態で起動可能になりました。

ファイル 1018-11.jpg



東芝一体型PC D712 0xc0000034エラーで起動しない


メーカに出すとHDDデータ故障、基板故障でリカバリ合わせ高額

分解しお調べするとHDDは数値正常、全セクタ不良なし交換不要、基板はUSBポート破損のみ

0xc0000034 UEFIシステム部不良、リカバリをせず修復試行

結果bootrec コマンドで修復成功、以前の状態で起動可能に

破損USBポートは形の近いUSB端子を取り寄せ加工し交換、アース部を切り取り半田付のみのためレジンで補強

ファイル 1018-6.jpg

無事起動動作可能になりました。

ファイル 1018-7.jpg




ELECOM USBメモリ認識しない


差し込んでもまったく反応がない状態

分解調査にて端子基板部折れ、パターン剥がれ、端子部せり上がり

不良個所を調査、特定

ファイル 1018-8.jpg

極細線等用いて修正試行

ファイル 1018-9.jpg

しかし認識せず、各パターン電圧等調査改善せず

NANDチップ取り外し復旧検討するも、同コントローラーアルゴリズム入手不可能

再度パターン電圧等比較、一部抵抗チップ故障疑い

そのまま仮ブリッジにて問題なく認識成功

無事内部磁気回収、データ復旧可能にいたしました。

ファイル 1018-10.jpg





ソニーVAIOノートVPCSA2AJ(PCG-4121系)電源が入らない


SSDのRAID0内蔵タイプで内部データが必要、独自規格のためアダプターがなく本体自体を修理試行

電源が全く入らない基板故障

色々調査した結果、写真の部分にある3つのチップコンデンサ(10μF)の一つが不良

ファイル 1018-1.jpg

別のVPCSA2AJも同症状同箇所、この機種の電源が入らない原因はこれが殆どでしょう、参考までに

測定などで数ミリ隣の抵抗に触れるとショート、サブ基板が壊れたケースがあります。

バッテリーは内蔵タイプなので交換時は忘れず配線を外す必要があります。

ファイル 1018-2.jpg

狭いい箇所ですが無事交換、以前の状態で起動動作可能になりました。

ファイル 1018-3.jpg


東芝ノートT451起動せず、画面左上にカーソルで止まる


お調べするとHDDの故障 すでに数値異常

データ復旧専用機器を用いてて故障HDD内部調査

磁気損傷多数、ヘッド分散リードを使用し損傷回避回収試行

試行の末、極限まで磁気回収し成功

新しいHDDに移植し起動修正

成功し以前の状態で起動動作可能になりました。

ファイル 1018-4.jpg



富士通ノートパソコン、Windows10にUPして使用していたがシステム更新後ログインできなくなった症状


HDDをお調べすると正常

修復試行をするため、HDDをバックアップ

コマンド等にてユーザー関連に変更をかけるもグループ関連が故障しているのかその部分でエラーとなり不可能

結果必要データを取り出し、リカバリ戻し修理とさせていただきました。

ファイル 1018-5.jpg




富士通ノートPC起動しない

富士通ノート起動せず

内部HDDをお調べすると WesternDigital製WD7500BPVT が故障

データ復旧専用機を使用して磁気回収試行

プラッター2枚4面仕様にてヘッド分散リードを用い読み込み試行

ヘッド0番面に不良個所が多々あり回避しつつ安全にリード

結果、回収成功し新HDDに移植

起動修正することにより、データやソフト環境含め以前の状態で起動動作可能に。

ファイル 1031-1.jpg

外付けHDDデータ復旧

外付けHDD、無音で認識せず

内部HDDはWesternDigital製WD2500BB

電気系統をお調べし、基板上チップ不良

修正し、無事通電、回転するも今度はヘッドリーターンSA障害が起こっているもよう

海外から枝番までが同じドナーを用いてヘッド交換処置

ファイル 1030-1.jpg

しかし領域認識までできるもののプラッター側に不良があるためかヘッドがもたず

複数台使用し結果一部データを回収

取れるだけのデータを復旧可能に。

ファイル 1030-2.jpg



seagate製ポータブルHDDデータ復旧

seagate製ポータブルHDD認識せず

ファイル 1029-1.jpg

内部HDDはSAMSUNG製ST1000LM024 物理重度故障

データ復旧専用機を使用して磁気回収試行、ヘッド分散リードを用いて読み込み試行 2枚プラッター4面仕様

読めない面、部分は回避しつつリードしたものの1.8面分程リード不可能

近ロットドナーを数台入手しヘッド交換処置

ファイル 1029-2.jpg

しかしヘッド固有番号チェックでモーター起動ロックされ交換リードは不可能

回収した磁気データを解析し取れるだけのデータを出力可能にいたしました。



バッファローテラステーションデータ復旧

バッファローテラステーションTS0.6TGL emモードで開かない

内部HDDを取り出し調査 WesternDigital製WD1600JS×4台

RAID崩壊の2台のみ故障かと思われましたが数値上全4台故障

データ復旧専用機を使用して4台復旧開始

内部損傷は少なく問題なく回収成功し解析

整合性を合わせデータを出力、データテストOK

復旧可能にいたしました。

ファイル 1028-1.jpg

今すぐお問い合わせ

0598-22-3075